スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
ここまで繰り返さなくても…
娘のリクエストに応える形で遊びに行った「お台場合衆国2013」。けっこう前から行くことは決まっていたものの、入場券は買っていなかったので、当日、チケット売り場に並ぶことになりました。

早めの時間に到着できたので、駐車場にも難なく停めてチケット売り場まで歩いていったところで目に入ったのが「華原朋美とくダネ!ライブ」の文字。それを見た奥さんの「観てみよっか」の声に全員が頷き、それほど長くはない列に並びました。

ライブのチケット(費用は合衆国の入場料のみ)は前売りもされていたようなんですが、まだ席が埋まっていなかったのか、当日券も発行されたようです。当日券を求める人は、それほど多くはなく、簡単に(それでも結構な時間、並んでましたが…)手に入れることが出来ました。

開演は夕方5時。その1時間前から開場していましたが、私たちが席に着いたのは4時半。その時点で既に、8割くらいの席は埋まっていたでしょうか。(ちなみに、この日まで行われた「とくダネ!ライブ」の中で一番の入りだったそうです)

夕方になり、風も出てきて、それほど暑くない中、開演までの時間を過ごしていると華原朋美の代表曲「I BELIEVE」が耳に飛び込んで来ました。

開場の大型スクリーンに映し出されていたのは、最新アルバム用のプロモーションビデオ。ま、ここまでは普通の事ですよね。ただ、この1曲だけのリピートだったのには閉口しました。もう、ホント飽きるくらい聞かされた…って感じです(苦笑)ま、でも、本番前に何曲も聞かせるのは勿体ない(?)気持ちもわかります。わかりますが、それにしたって程度ってモンがありますよねぇ〜

で「また、この曲かぁ〜」なんて事を、隣に座った娘に言ったりしているうちに本番が始まりました。

ライブの時間は30分。歌を歌うだけではなく話をする時間もあり、予定の時間をオーバーしてパフォーマンスは終わりました。もちろん、この中でも当然のように「I BELIEVE」を熱唱していましたよ!

で、ライブにはつきもののアンコールが始まり、そこで「まさか」が起きたんです。

そう、なんとアンコールで歌った曲は、当然のように「I BELIEVE」。

いや〜、ホント、マジで聞き飽きました。悪い歌じゃないし、歌も上手だから、何も文句を言う筋合いのモンではないのは、重々承知なんですよ。なんですが、あまりにも、この曲ばかりを聞いていると、ホントもう嫌になりましたよ…。

いくらファンの人でも、これほど聞かされたら有り難みも、それほど感じないですよねぇ。どうなんでしょうかねぇ。
| 0316 | 20:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 20:02 | - | - |
Comment








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode