スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
わんぱく処方箋 7
お父さん・お母さんのための「わんぱく処方箋」7
(Voice!2009年11月14日号に掲載)

子供の就寝時間。親、そして日頃、子供達と接する機会の多い指導者としては気になる事の一つではないでしょうか。

さて、人の体温には一日のリズムがあり、朝方4時前後に一番低くなってから起床とともに上昇し、夕方4時前後にピークを迎えるそうです。ただし、何もしないで上昇していく訳ではなく「朝ご飯」や「通園・通学で歩くこと」が一日の活動のためのウォーミングアップの役目を果たしているのです。

そして、体温が一番高くなった夕方3時〜5時こそが「体を動かすのに最適な時間帯」と言われていて、このタイミングで遊びや運動をすれば「お腹がすいた」状態で夕飯を食べる事が出来るとともに、夜には心地よい疲れが生じて眠くなるのも速くなるという訳です。

疲れて眠りにつけば、朝も気分良く起きる事が出来るハズですから、しっかりと朝ご飯を食べるという好循環が生まれるんですね。

でも、子供の生活の夜型化が進むと朝起きるのが辛くなり、その影響で朝ご飯を抜いたり、車で通園・通学したりと、十分なウォーミングアップが出来ないまま生活を始める事になってしまい、そのことが生活のリズムを狂わせる要因になってしまいます。

勉強も運動も仕事も、やはり「規則正しい生活があってこそ」です。自分達の生活について、一度、家族で振り返ってみるのも良いかもしれませんね。


それでは、また明日。
| 0316 | 18:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 18:47 | - | - |
Comment








Trackback

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode