スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
色々な話がありました
今回も、コーディネーショントレーニング「ブロンズライセンスセミナー」に関する話題ですが、今日は「セミナーの中で印象に残った言葉」を紹介したいと思います。単に、言葉を紹介するだけでは面白くないので、私の感想も一緒に書いておきますね。

なお◇が「聞いたこと」で、◆が「私が感じたこと」です。

◇「スポーツを指導する」ということは命を預かることである
◆この話を聞いて、まず思い浮かんだのはケガなどの「身体的」な事でしたが、意識していないところで「精神面への影響もあるんじゃないかなぁ」と思いました。こっちの方こそ、重要ですよね。


◇「指導すること」「指導したこと」を紙に書いて、子供や親などの関係者に伝えることが大事である
◆「書いて残す」ことは、自分達の考えを伝えることに役立つのはもちろん、運営側にとっても大切ですよね。みんなの「意識を統一」したり「相互チェック」にも使えますから。


◇理論も大事だけど、それ以上に実践が大事。そして、実践した内容を集約して検証することが、もっと大事である
◆これは仕事にも通じるなぁと思いました。机で考えても「結果どうなる」かはわかりませんから、やはり「やってみて」その「結果を生かしていく」方がより良いものになるのではないでしょうか。いわゆるPDCAってヤツですね!


◇自分でやってみて難しさを判断してから実践する必要がある
◆これは実習で体験したんですが、頭で考えて「良さそう」と思ったものが、実際にやってみると「もうひと工夫が必要」だったりするんですよ。特に、小さい子やお年寄り向けのものであれば、尚更この必要性は増すと感じました。


◇出来ない子がいれば、出来るように内容を変えてあげる必要がある
◆「出来ない」という事だけで、子供のモチベーションは直ぐに落ちてしまいますから、この辺りの「さじ加減」は重要だと思いました。そもそもの話としては、トレーニングですから「出来ないまま次のステップに進んでしまっては意味がない」という面もあるそうです。


◇結果ではなく、経過を観察することが重要である
◆何かをさせた結果「出来た」「出来ない」で「良かった」「駄目だった」と言ったところで、子供達のためにはならない訳です。これは、スポーツの技術・プレー指導の場面でも通じると思いますが「何故そうなったのか」「何が足りないのか」という視点が大事なんですね。


◇学ぶ気持ちがなければ教えることは辞めた方がいい
◆これは、サッカー日本代表の前監督である「オシム」さんの言葉だそうです。これからも、この言葉を肝に銘じて取り組もうと思いましたし、多くの指導者・大人に知ってもらいたいとも思いました。


人前に立って指導するというのは、知識や行動力そして勇気が必要です。でも、やってみないと「トレーニング効果の有無」や「自分の指導の善し悪し」はわかりませんから、とにかくトライする気持ちを忘れずに頑張っていこうと思っています。

ブログで良い報告が出来るようにしたいですしね…
| 0316 | 20:03 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 20:03 | - | - |
Comment
どれも「はっ!」とするような内容ですね。
特に命を預かるという事は、忘れてはならない事だと思います。
安易に練習試合であちこち連れまわす事は、大変なリスクがあることを指導者も保護者も感じなければなりません。
普段の指導についてもですよね。
坂下のマー君の言うとおり、心への影響がもっとも重要に思います。
Posted by: あにじゃ |at: 2010/03/11 8:56 AM
>あにじゃさん
あにじゃさんの仰るとおり「移動」って、確かにリスクはありますね。その辺りも、キチンと認識しなければと、気づかせていただきました。ありがとうございます。
身体的な事と違って、心(気持ち)への影響を認識するのが難しいからこそ、特に気をつけなければならないですよね。
Posted by: 0316 |at: 2010/03/12 6:29 AM
ブロンズライセンスセミナーお疲れ様でした。
指導者の心構えで
子供達の輝く笑顔をたくさん増やしていきましょう!
福島でもCOTを普及、発展させていきましょう。
Posted by: おの |at: 2010/03/21 6:22 PM
>おのさん
コメント有り難うございます。セミナーでは、同じ福島県内から参加されている事を知りながら、挨拶もせずに失礼しました。
子供達のために、学んだ事をしっかりと実践していこうと思っています。このように知り合えたのも「縁」でしょうから、これからもお付き合いのほど宜しくお願いします。
Posted by: 0316 |at: 2010/03/22 11:13 PM








Trackback

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode