スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
根底にあるもの
今回、受講したブロンズライセンスセミナーでは、子供や親子、高齢者などに対して運動指導をするための勉強をしてきました。そこでは、良く言われる「7つのコーディネーション能力」の意味や、一連の流れに沿ったトレーニングの進め方など、様々な知識や技能そして具体的なプログラムなどを教わってきた訳です。

でも、全体を通してスタッフの方々(コーディネーショントレーニング協会そのもの)が伝えたかったのは、こういった目に見えるモノではなく、指導するにあたっての「心構え」だったんじゃないか…と感じました。


そもそも運動が出来ない子はいない。出来るようになるまでの時間は人それぞれでも、必ず出来るようになる。

こういった「考え方」があってこその、トレーニングなんですよね。


子供の可能性を信じ、出来ないのは「指導者に原因があるんだ」という気持ちを忘れずに、取り組んでいこうと思いました。
| 0316 | 19:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 19:30 | - | - |
Comment








Trackback

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode