スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
食育セミナーで学んだこと 3
先週は、シルバーウイークということもあり更新できませんでした。今週は「月代わり」の週でもありますから、気持ちを切り替えて頑張っていこうと思います。

ということで、シリーズの途中だった「食育セミナーで学んだこと」の第三弾です。


いきなり、このようなことを書くと突拍子もない話に見えますが、なんと「少年院に入っている子供達の9割が孤食だった」そうなんです。前に、このブログで紹介しましたが、最近の子供の食を取り巻く環境の問題点を表した言葉に「コケコッコ」というものがあり、その一つである「孤食」が影響しているという話なんですね。

ちなみに、コケコッコをおさらいすると…

孤食 → 一人(孤独)で食事をすること

欠食 → 食事を抜くこと。特に朝食を食べない事が多い

個食 → 家庭みんなで食べる食卓なのに、一人毎に個別のメニューになっていること

固食 → いつも決まった料理しか食卓に並ばないこと

の4つの事を言う言葉です。


単に「家庭環境が…」と言ってしまえばそれまでなのかも知れませんが、あえて「孤食」という言葉が出てくる事に、食事のもつ影響度合いの大きさが感じられますね。親でも、兄弟でも、親戚の人でも、一緒に食事をしてくれる誰かが「いる」のと「いない」のとでは、何かが違うんでしょうね。

色々な話をする場としての食卓を、これからも大事にしていきたいと思います。
| 0316 | 21:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 21:27 | - | - |
Comment








Trackback

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode