Page: 1/86   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
第5回ビーチボールバレー大会
ラファイズ会津、最大のイベントである「ビーチボールバレー大会」ですが、今年も開催が決定しましたので、チラシにより情報提供します。

第5回ということで、今まで以上に盛り上がればいいなぁ…と思っていますので、多くの参加お待ちしております!

| 0316 | 22:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
ご報告
9月20日、私の母が他界しました。

亡くなってからは何かとバタバタしていて、ようやく落ち着いてきたところです。

本来なら、今日から仕事に行くことにしていたんですが、平日じゃないと出来ない事が、先週ではやり切れなかったので、あと一日お休みをいただきました。

かなりの期間、更新が滞っていて、ブログを訪れてくれている人も少ないと思いますが、ご報告いたします。
| 0316 | 08:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
ラファイズ会津の現状 2
現在、ラファイズ会津のクラブ会員は、運営者を含めて56人です。そのうち、幼児と小学生が11人なので、中学生以上の大人は45人いる訳ですね。

中学生以上は主に、月に2回、ビーチボールバレーで楽しんでいることは先日ご紹介しました。

こちらもはやり口コミで会員が増えていき、通常の活動も平均して20人くらいが参加してくれています。

我が子を含めた数人の高校生は小学生の頃からラファイズに入っていているので、7年くらいの会員歴ということになります。あ、よく考えたらラファイズの歴史と同じ年数なんですね。


総合型地域スポーツクラブの話になると必ず出てくるキーワードが「多世代」だったと思います。

中学生や高校生から50代の大人までが、同じスポーツで汗を流す。私たちラファイズ会津は、正に「多世代」を実現しています。

普段の生活では、同じ町内に暮らしていてもなかなか色んな世代の人と顔見知りになる機会というのは少ないですよね。

高校生は、卒業後の進路によっては地元を離れる可能性はありますが、出来る限り大人になっても続けて欲しいと思います。

そしてまた、新しい友達を連れて来てくれたりして、人数が増えていけば何だか嬉しいですよね。


そうやって、人の輪が広がる中心にラファイズ会津がある…そんな存在になれたらと思っています。
| 0316 | 20:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
ラファイズ会津の現状
2007年の3月に産声を上げたラファイズ会津。実質、2007年4月に活動を始めたので、丸7年が経過して、この4月からは8年目に入っていることになります。

ラファイズの活動は、主に小学生を対象としているものと、中学生以上の大人を対象としているものの2つに区分されます。

小学生を対象としているものは毎週土曜日の午後に、中学生以上を対象としているものは第1・3土曜日の夜に、それぞれ行っています。その活動時間から、前者を「昼ラファ」後者を「夜ラファ」と呼んでいる人もいるようなので、ここでもその呼び名を借りて話を進めます。


昼ラファは「主に小学生を対象」としている訳ですが、この3・4月の年度の変わり目には4人の小学生が中学校に進学し、活動の対象となるのが幼児も含めて3人という状況になってしまいました。

そこで、新年度が始まるタイミングで町内に2校ある小学校にチラシを配ったり、小学生を持つ知り合いに声をかけたりしながら勧誘を行ってきました。

特に昼ラファは、特定のスポーツを行う訳ではないので、人に話をするときに説明しづらい…ということもあるので、チラシの内容も「まずは体験してみてください」という書き方にしています。体験してもらえればクラブ(私たち運営者の…も含みますね)の雰囲気を感じてもらえるし、具体的にどんなことをやっているのかも知ってもらえますからね。

体験して思う所は、子供や親御さんで違ったりするでしょうから、そこは話をしてもらって入会の可否を決めてもらうようにしています。

その結果、今では、幼児2人を含む11人で元気に身体を動かしています。お友達を体験に誘ってくれているような話も聞いているので、もう少し増えると嬉しいですね。

ただ、クラブの評価というのは「人数の多少」ではなく「会員の満足度」で決まると思っているので、人が多くても少なくても、しっかり子ども達のためになる活動をしていきたいと思っています。「ラファイズの活動が待ち遠しい」と思ってもらえるように…。


長くなってしまったので「夜ラファ」については、次回ご紹介します!
| 0316 | 10:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
近況報告 3
ブラジルW杯の開幕を機に更新を再開した「0316日記」ですが、今年1月に「ビーチボールバレー大会」の報告をして以来の更新だったので、その間6ヶ月も間が開いてしまっていました。

ちょうど年度変わり…ということもありましたので、その時期の状況などをご紹介したいと思います。


まずは、我が家の子ども達のことから。

長女は大学2年生になりました。学校の「実習で使用する」とのことから、車を使い始めたのが一番の変化でしょうか。住んでいるところが大都会ではないので、そういう意味では良いんですが、油断しないように安全運転に努めて欲しいと思っています。
そうそう、娘が思った以上にスピードを出すことも大きな発見でした。普段は高速道路は走らないので大丈夫だとは思いますが、そこは気をつけて欲しいですね。

次女は今年、高校3年生。部活(弓道)も引退し、今は次のステップに向けて準備を進めているところです。志望校のオープンキャンパスに参加しながら、学校の雰囲気などを体感しています。
親としては、娘の進路に最適な学校がどこか…はもちろん、経済的な点も重要なポイントなので、悩みは大きいです。

無事に高校に合格した三女は、地元の農業高校に進学しました。学校は自宅から歩いて数分のところにあるんですが、しっかりと早起きをして規則正しい生活をしているようです。
中学時代には、学校の統合を機にソフトボールをやりましたが、高校ではバレーボール部に所属することになりました。それほど選択肢が多くなかったこともありますが、運動部に入って欲しいと思っていたので、私たちとしても嬉しい決断でしたね。


このように、子ども達は元気に毎日を過ごしています。

色んな意味で、今まで以上に親が頑張らなければならない状況なので、私たちの責任も大きいですね。ホント、しっかり生活をしていこうと思っています。


さて、次回はクラブの状況をお知らせしますので、お楽しみに!
| 0316 | 13:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
コロンビア戦
日本がギリシャと引き分けた結果、そのギリシャにも決勝トーナメント進出の可能性が残り、コロンビアを除く3チームがひとつの枠を争う形となった、予選リーグ最終戦。日本は、自力での勝ち上がりはなかったものの、少なくとも勝ちが求められました。

そんな中、本田選手のゴールが思ったより早い時間帯で決まり「これは行けるぞ!」と思わせてくれました。

しかしその後、内田選手のキーパーとの1対1が外れて以降、あまり良い攻撃は出来ないままハメス・ロドリゲス選手が投入され、結局1ー4と逆転負けを喫してしまいました。


それでも、ドイツW杯のオーストラリア戦ほどの衝撃を受けなかったのは、私だけでしょうか。

ハメス・ロドリゲス選手や、コートジボワールのドログバ選手など、個人能力の差に驚きはしたものの、チームとしては出来るだけのことはやった(正直、大会を通じたコンディション調整が万全だったのかは疑問が残りますが…)結果で、全くなす術がなかった訳ではないけど、まだまだベスト16の実力はないってことなんだなぁと思いました。

6大会連続で決勝トーナメントに進出しているものの、そこを突破できないメキシコという例を出すまでもなく、やはり歴史を積み重ねていってこそ価値のあるものになるんじゃないかと、私は思います。

実力に見合わない状態で上位進出して単にウハウハしてしまう(もちろん勝った瞬間の感動は早く味わいたいですけどね)くらいなら、ひとつひとつ階段を上るように勝ったり・負けたりを繰り返した方が、本当のチカラがつくような気がしますしね。


史上最強と言われたブラジルW杯日本代表も、本大会では思うような結果は残せませんでしたが、アジア杯の感動やフランス戦の劇的な勝利。そしてオランダ遠征での戦いなど、記憶に残る戦いをしてくれたのも事実です。

次こそベスト16! という目標があることの幸せを感じながら、新しい日本代表にも熱い視線を投げかけていきたいと思っています。
| 0316 | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
ギリシャ戦
いつもより早起きをして、いつもより早く会社に着き、前もって色んな調整をして大画面で観ることが出来たギリシャ戦。

コートジボワール戦とは違い、ボールポゼッションも約7割と狙い通りの戦いが出来ていると思っていたんですが、そう簡単には勝たせてくれませんでしたね。

途中、相手に2枚目のイエローカードが出され退場になった時、なんとなく嫌な予感がしたのは私だけではなかったハズです。それが、堅守が売りのギリシャなら、尚更…


引き分けという結果は、ギリシャにも決勝トーナメント進出の可能性を残しました。

日本がコロンビアと戦う同時刻に行われるギリシャ対コートジボワール戦。予選リーグ敗退が決まった場合と比べれば、明らかにコートジボワールは嫌な印象を持っているでしょうね。


いずれにしても日本はコロンビアに勝たなくては、何の可能性も見いだせない訳です。

ここまでの戦いぶりを観て、世間では様々なことが言われ始めていますが、まだ何も決まっていません。

なんだかんだ言う前に出来ること。

それは、コロンビア戦に勝つために応援することだと思います。

明後日の朝5時。

しっかりと準備して、テレビの前で臨戦態勢を整えたいと思います。

日本代表の歓喜を期待して。
| 0316 | 19:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
コートジボワール戦
昨日が、あんなにもテンションの低い一日になってしまうとは、夢にも思っていませんでした。

大会前に2つ組まれた強化試合を、いずれも逆転という形で勝利し、いい流れで本大会に入って行けたと思っていた日本代表でしたが、自分たちのやりたいサッカーが出来ないまま、終了のホイッスルを聞くことになってしまいました。

せめて同点に追いついていれば、そこまで気落ちしないで済んだと思うんですが、前半ゴールキーバーに阻まれた内田選手のシュート以降は、ほとんど良いところがなかったですからねぇ。

とは言っても、この敗戦で何かが決まった訳ではありません。

緒戦を勝った場合でも「これで何かを得ることが約束された訳じゃない」という言い方を良く聞きますが、負けた時も同じですよね。

次の対戦相手はギリシャ。コロンビアに3ー0で負けていることからも、この試合は勝ちにくるでしょう。日本と全く同じ立場。厳しい戦いになることは容易に想像できます。

金曜日の朝7時には、しっかりテレビの前にスタンバイして魂を送る予定です。

頑張ろう!日本!!
| 0316 | 21:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
8年前
2006年6月8日。翌日に、ドイツW杯の開幕を控えたその日に、この「0316日記」が産声を上げました。

今日は2014年6月12日。8年前と同じように明日、ブラジルW杯が開幕します。

このところ全く更新をしないままだった「0316日記」ですが、W杯の始まりと合わせて、再開を宣言したいと思います。


8年前、まともに監督をするのが初めてだったジーコに任せたこと、そのパフォーマンスも芳しいものではなかったこと等から、かなり引いた感じで開幕を迎えたことを鮮明に記憶しています。

あ、4年前も、オシムが病に倒れ、その後任が岡ちゃんだったことの「芸のなさ」に憤りを感じながら迎えた開幕でした。

そういう意味では、こんなに気持ちが高揚して開幕を迎えるW杯は、2002年の日韓共催大会以来ってことになるんですね。

「ここまで良い準備が出来た」と自信を覗かせたザッケローニ監督。日本らしいサッカーをしながら結果を出そうとしている、監督、選手、あらゆる関係者の人たち。

日本代表が、過去最大の結果、ベスト8以上に躍進することを期待しつつ、テレビの前から声援と気を送りたいと思っています。

頑張れ、日本!!!
| 0316 | 21:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
恒例!ビーチボールバレー大会
去年の話題で恐縮です(笑)

第4回となる、ラファイズ最大のイベント「ビーチボールバレー大会」が12月22日に開催されました。

既に紹介していますが、今回は21チームで盛大に行うことができました。


今回も予選リーグを戦ったあと、その成績でグループ分けをしたリーグ戦を行い、最終的な順位を決定しました。

予選リーグは各チームともに4試合。時間短縮のために1試合2セットの勝ち点制。


順位決定リーグは、最上位グループのみ6チームのリーグで試合数は各5試合。それ以外は5チームのリーグで各4試合。順位を決定するリーグなので、ここでの試合は3セットマッチの2セット先取としました。


結果して、最大9試合、少なくても16セットを戦うという、けっこうハードな大会になったんですよね!それでも「試合数が多いことは嬉しい」という声も耳にしたので、これで良かったんだと思っています。

試合数の多さが大変な場合は、チームの人数を増やせば(最大6名まで登録可能)ひとりの負担は減らせる訳ですからね。

ただ、今回の最大の反省点は、時間がかかってしまった…という点です。

試合数が多かったので、必要な時間が多くなるのは予想していたんですが、運営上の手続きに手間取ってしまったのが残念でした。

予選リーグの組み合せ抽選を当日の受付時にやる都合から、各コートの試合順などを予め書いておくことが出来ずに、その記入にメチャクチャ時間がかかっちゃったんですよね。

そして、更に大変だったのが、順位決定リーグの組み合せの決定でした。

予選リーグの成績は、iPad mini の numbers を活用して自動計算させていたし、順位決定リーグの組み合せも numbers で自動的に作成できるようにしてあったので、その点では楽だったんですが、それを書くのがやはり時間かかっちゃいました。

次の大会は、パソコンとプリンターを用意して、さらに自動化を進めようかと思っています。

そうそう、次は第5回ということで記念大会的にしたいと思っていて、もう少し参加チームが増えるかも知れないことを考えると、会場もコートが6面とれる体育館の確保も検討しているので、時間がかからないような手だては必要ですからね!

ラファイズの活動としては、大人向けのエンジョイスポーツタイムの充実を図りつつ、大会の成功に向けて出来るだけ早いうちから、しっかり準備していきたいと思っています。
Check
| 0316 | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) |

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode